• ホーム
  • コラム
  • コラム
  • 飾るだけではない絵
  • 飾るだけではない絵

    こんにちは。コロナ禍で2度目の新年度を迎えましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか
    マスク生活、旅行や会食を我慢する生活はまだしばらくは続きそうですね。

    さて、本日は私の好きな物の中から「絵」を紹介したいと思います。

    近藤康平
    私の部屋に飾ってある「絵」です。

    近藤康平さんという絵描きさんの作品です。

    東京の代田橋のカフェで年に1回ほど
    個展をされているのですが、

    訪れるたびに1つずつ気に入った絵を購入しています。
    個展1
    個展の様子
    個展2
    絵は鑑賞するもの…というイメージがあったのですが、近藤さんとの出会いでその考えは大きく変わりました。

    近藤さんの絵との出会いは今から10年ほど前。私の好きなミュージシャンのライブでした。
    演奏される曲のイメージに合わせ、大きなキャンバスに手と指で絵を描いていくのですが、絵の上にさらにアクリル絵の具を重ねて絵がどんどん変わっていきます。1曲ごとに絵が上書き(上描き)されていく驚きとワクワク感で目が離せなかったことを覚えています。

    その後ライブペインティングや個展に足を運ぶようになり、オーダーペインティングをしてもらう機会に恵まれました。その場で持参したものにオーダーで絵を描いてもらいます。
    今まで描いてもらったものがこちら↓

    トートバッグ
    トートバッグ
    ペンケース
    ペンケース
    ペンケースは仕事用に。庭づくりの仕事をしているので、緑いっぱいの庭を描いてもらいました。
    服や靴、腕時計、傘、スマホケース…中には着物に描いてもらう方も。
    手描きの一点物の絵ですが、身に着けたり持って出かけたりするものばかり…。

    このように近藤さんの絵に触れているうちに「絵ってもっと気軽にカジュアルに楽しんでいいんだ!」と考えるようになりました。最近では自分でも絵を描いてみようかな…なんて思ったり。

    近藤さんは住宅や店舗の壁やカーテンに絵を描くこともあるのですが、いつかエクステリアやお庭でも何か近藤さんにお願いできたら…なんて小さな野望を持ったりしています。
    その日のために日々精進します!

    昨年画集も出版されました。絵はもちろん装丁も素晴らしいのでぜひ!
     

    画集1
    画集
    画集2
    (庭の輪 14号)
    お庭と外構の専門店Green Care 鈴木照美
    会社WEB:https://www.green-care.jp/