• ホーム
  • コラム
  • コラム
  • 小さな「はじめて」の積みかさね
  • 小さな「はじめて」の積みかさね

    2020年は各々が「新しいスタンダード」を模索する年となりましたね。模索期間中に
    雑誌をデジタルに移行してみました。楽天マガジン。アナログ世代、文字には「紙媒体」で触れていたい派?しかしながら外出もままならず、通販を活用した「決まった雑誌だけに目を通す?」ことも少々残念・・の思いから、たくさんの候補を書店のようにパラパラできそうな?デジタル化に踏み切り、現在も継続中です。はじめは「画面を見ている」(行為)と「読んでいる」(行動)がなかなか結びつかなく、「本を読む」には紙の
    「触覚」が紐付いていたんだね、と改めて認識する発見もありました。

    そのほかオンラインでのミーティングやセミナー、「にわとわに 動画プロジェクト」の
    リアル視聴にも時間が合えば参加させていただいていますが、「YouTube」をはじめzoomやインスタLive、Netflixなどが日常に“スッ−”と入ってもきました。

    ライフスタイルでの「はじめて」は、日々のトレーニングの種類を変えたこと。10年余、近隣都市の加圧トレーニング・スタジオさんにお世話になっていましたが「通えない」状況下にオンラインのヨガにシフト、ご紹介いただいたオンラインヨガ+YouTube(筋膜リリースなどとヨガを組み合わせた)無料の動画を見て自宅トレーニングを続けています。オンラインヨガは石川県の先生。このような機会がなければ出会わせていただくこともなかったかもしれません。


    ClipboardImage
    加圧トレーニングとは:腕や脚の付け根に専用のベルトをまいて圧力をかけ、血流を制限して行うトレーニング。低負荷・短時間で効果を出すことが可能な筋力トレーニング                               
    ClipboardImage
     「美筋ヨガチャンネル」
     「ほぐす」+「のばす」+「きたえる」ことで女性らしい身体づくりを お伝えする!!インストラクター廣田なおさん YouTubeチャンネル
    「いい」と思って続けてきたけれど・・自分には筋肉を縮める筋トレ(加圧)ではなく、伸ばすなどのしなやかな動きのトレーニングの方が合っていたんだなぁ・・と実感しています。もしくは年月とともにフィットするものが変わってきていたのかも、しれません。
    なかなか日常化しているものを見直す、というきっかけは見つけにくいものですね・・
    特に「いい」と思っているものに対して、一度立ち止まって見つめ直すタイミングはこちらから作っていくものかも?とも感じました。

    ローラーでゴロゴロほぐす「筋膜リリース」なんて、以前はなかったカテゴリですもんね。(笑)未知のモノにも緩やかに対応してゆける「心のしなやかさ」も備えたいと思います。

    「未知」は決して新しいモノに対してだけでなく「温故知新」であり、中庸(ちゅうよう)のようにいったりきたり〜振れ幅を持ちながら最適を見出して、生活や仕事のカタチをアップデート、小さな「はじめて」を繰り返していきたいな、と思います。
    そんな「しなやかなチカラ」を庭女子として備えて「ますます挑んでいきたいな」と感じることがら達でした♪


    中庸(ちゅうよう)=片寄らず中正なこと

    (庭の輪08号)
    光環境設計室
    菊原 啓子




  • ホーム
  • コラム
  • コラム
  • 小さな「はじめて」の積みかさね
  •