• ホーム
  • イベント
  • 北海道支部
  • 経営戦略勉強会報告
  • 経営戦略勉強会報告

    2020年2月22日(土)18時〜20時、北海道立道民活動センター(かでる2・7)530会議室にて
    「まだまだ儲かる!北海道のエクステリア業の現状と今後の戦略」と題して
    高坂英己氏(末広緑化造園株式会社代表取締役、にわとわに男性サポーター)を講師に勉強会を行いました。
    大学ではマーケティング戦略を専攻し、その後音楽に関する業界から一転、実家の家業(公共工事メイン)を引き継ぎながら新分野のエクステリア業を開拓してきた苦労人。
    公共工事と民間工事のどちらもやってる会社だからこそ見える事業形態や、国交省の統計調査を元に、そのデータをどう導き出すか、どこを切り取ってターゲットを選定するかなど、普段さらっとやっている業務もしっかりとした意味付けが大事との事。
    原価管理、実行予算、見積り、そして現場ごとの決算、本来なら門外不出であろうデータをご提示いただき、細かくご指導いただきました。
    とても分かりやすく興味深い内容で、参加者全員大変勉強になりました。



    S__65511436
    セミナー内容
    1自己紹介
     造園・エクステリア業を始めたきっかけ
    2北海道におけるエクステリア業界の現状
     1) 道内の住宅事情
     2) 道内の労働環境事情
    3「商売」としてのエクステリア業を考える
     強い企業と弱い企業
     A)対外的に
     B)対内的に
     C)経営資産と経営戦略を考える
     D)原価管理は企業を守る
    4まとめ
    5最後に・・・

    勉強会の後は近くの居酒屋にて懇親会を行いました。
    すっかり高坂さんのお話に感動しきりで盛り上がり、参加者の一人は「自分たちの日々行ってる業務や営業方法、お客様への対応などが方向的に間違ってない事が分かったので今後も続けて行こうと思った」とあらためて気を引き締めていました。

    今回は天候も悪く、新型コロナウィルスの猛威もあり開催が危ぶまれましたが、そんな中でも集まっていただき勉強会を開催できたこと皆様に感謝いたします。
    北海道支部の本会員がまだまだ少なく、子育て中でなかなか出席できない方もいらっしゃるので、メンバーを増やしていくことも今後の活動に向けての課題のひとつだと意見も出ていました。
    S__58179589